忍者ブログ
沫雪かはだれに降ると 見るまでに 流らへ散るは 何の花ぞも
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夢で、桃源郷に行ってきました(笑)


祖父母の車から野っぱらで降りたのですが、広大な段々畑のようになっていて、最初は蓮華などの野の花、登っていくと高木が多くなり、サルスベリや桃などのピンク系ふわふわの木が林立。ツツジの大木という、現実ではあり得ない木もあったのですが、夢ながらめっっちゃくちゃ綺麗でした。私の夢は、常にフルカラーです。


山の頂上にはお寺があって3人の僧がお経をあげています。


……ここからおかしくなります。


左端の僧、読経してるふりして携帯で電話してました(爆)しかもその後、木魚体験コーナーが始まり、突然出現した母の木魚才能の無さに爆笑し、帰りは、桃源郷の景観をデジカメで撮りまくりました。カメラアングルとか、すごい考えてました(笑)


前半は神秘。後半は俗。
ナイスバランスです。


しかし、前半一緒に車に乗ってたのは死んだ祖母だったりして、なに、私寝てる間にお迎えが…?(笑)


美形の兄弟神とか、箱を開けたらラブロマンスとか、なかったので残念でした。いっそ、僧が永泉とイサトと弁慶ならよかった。

拍手[0回]

PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 花の宴-緋- All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]