忍者ブログ
沫雪かはだれに降ると 見るまでに 流らへ散るは 何の花ぞも
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イベントに持っていくお金には余裕をもって。
先週の薄い本のイベントで学んだことです。


イベントで使うお金は一万円までと制約を設けているのですが、先週のは米英オンリーというブレーキが吹っとばんばかりのイベントだったので、誘惑に負けぬよう、野口氏を12人だけ連れて、カードも家に置いて出かけて行ったのですが、あれでした。買って後悔するよりも、買えずに後悔するほうが一億倍悲しい。


今度は、ちゃんと、お財布そのまま持ってきます。


**************************************************

安曇野2日目の2

**************************************************

自転車で、スケッチロードという名のを農道を走ります。
広い田んぼがひたすら続いています。とにかく広くてきもちいい。
草刈りやってる人もいて、草のにおいがします。

安曇野に負けないど田舎育ちですが、山ん中で平地が少ないから、なにげに広大な稲穂の海みたいなのにはそんなに馴染みがない。


畑の真ん中、いきなり蒸気機関車が出現。でwかwいw

民家と畑の真ん中に盛大に放置されてて、なぜ?と思いましたが、そんなところがまた素敵な安曇野です。軽トラにチェロ、畑に機関車。


乗れます。

運転席に座ったり、石炭くべるとこいじったり、ひとしきり遊びました。
使われてた当時のままの姿なので、夜中に走りそう。
そんな私たちを、近所の少年が無表情で見てました。
ご・・・ごめん、大人もけっこうはしゃぐんだ・・・


いわさきちひろ美術館。


なにげに、建物写真とってないのね。いわさきちひろって、ふんわりかわいい子供の絵~くらいしか認識なかったけど、戦争の絵がいっぱいあったり、強い政治の思想を持ってたり、すごく強い女の人でした。

でも、絵かわいい(*^_^*)
ああ、いわさきちひろがちびりすちゃんを描いたら~描いたら素敵よね~ふふふ~*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
この夜、わたしたちは、お土産で買ったいわさきちひろの絵をトレースしてちびりすを描くという罪を犯しました。

美術館裏のラベンダー畑。


同じく(元)ひまわり畑。
真ん中に、おまwどうしたwというくらいでかいやつがいる。


アゲハ蝶うまく撮れた!(そんだけ)

この時点で午後4時くらいだったのですが、ここまで紅茶とケーキだけで生き抜いてしまったのでさすがにおなか空いて、美術館のお土産パイを食糧に買いました。そろそろしょっぱいものが食べたいよね、と言いながら・・・


実は、目的地は美術館ではなく、その先にある古墳から夕暮れの安曇野を見るということでした。
太陽の沈みかたは予想外に早く、チャリを爆走させる私たち。

写真集で見たような夕焼けが見たかったのですが、夕焼けって、いろんな条件がないときれいに見えないみたいで、真っ赤な安曇野は見られませんでした。それでもきれいだったけどね!


高台から安曇野を~という目的のため、古墳へ。
ふつう観光客が行くとも思えない、なんというか、電動自転車なのに安西先生の声が聞こえてくるってどういうことなの・・・?というくらい自転車こぎました。
ほんと、ほんっと、あり得ないくらい山道登ったの・・・!


んで、やっとのことで、目的地に着いたわけです。このお寺の階段をのぼったら・・・


ん・・・なんか動いて・・・・?


ちょ、野生の猿の群れwwwww

けっこう至近距離!
ボスっぽいのがいて、背中に子供乗せたのとかいて、いっぱい出てくるんですこわぁぁぁぁ!!!!!.゜。(゜Д゜;)≡(;゜Д゜)・。゜


安曇野の大自然に感動しつつも、野生のサルに襲われて闘って勝てるとも思えなかったので、ここで試合は終了でした。
目をそらさないように後ずさって逃げました。


ところで、最近自分の文章がオタクくさいのをなんとかしたい←

拍手[1回]

PR
書翰集 (カフェ)


こちらも、細い林道に入ってしばらくいったところにひっそり建っています。
数ある安曇野のカフェの中でも人気のお店。


お昼どきにいったので少し混んでいて、店員さんに「窓際と二階のお席が埋まってるので…」と通された部屋が最高でした。

余った席とか嘘だろう…!私と空でひと部屋貸切でした。


壁が一面本棚です!!中身は、哲学書とか社会論とかで一貫してます。
さすがに手に取るような題材ではなかったけど、それが逆に昭和のレトロさ(コクリコ坂とかの時代とか)のようなものを醸し出してて、燻し銀のようないい味を出してます。
このカフェは雨の日が似合う。


ケーキと珈琲(あえてこう書きたいw)のセット

コーヒーにミルクを入れようとしたら、店員さんにブラックを勧められました。
良い珈琲の違いを語れる大人になりたいです。


■自転車でしばらく移動

軽トラにチェロ。

突然あらわれた不思議な風景です。

リンゴが鈴生り。


普通のリンゴ畑はきれいに均等に一個一個大切に育てられてるものばかりだけど、
ここのリンゴは、大きさもまちまち、小ぶりで真っ赤でのびのび育ってます。
すごくかわいい。


■大熊美術館・安曇野文庫(カフェ)


19世紀の末から現代までの、ロイヤルコペンハーゲンの窯で焼いたクリスマスプレートが展示してあります。ものすごい数。
童話モチーフのものや、風景を切り取ったものまで絵のテーマもいろいろで面白い。
いいよね北欧・・・


同じ敷地内にカフェがあって、そこではロイヤルコペンハーゲンのカップで紅茶が楽しめます。
チーズケーキがおいしかった!

薪ストーブもあります。
静かで居やすくて、けっこう長居してしまった。

拍手[1回]

Copyright (C) 2017 花の宴-緋- All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]