忍者ブログ
沫雪かはだれに降ると 見るまでに 流らへ散るは 何の花ぞも
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

シントラをあまりにも見くびっていました。
4~5時間でざっくり雰囲気を楽しめば満足できるでしょ?みたいな。
シントラは、ほんとにね、一泊してもいいくらいだったね!

後ろ髪引かれる思いでレガレイラ宮殿を後にして、再び徒歩でシントラ市街地へ。
痛む足を引きずって雑貨屋の物色と買い食いに精を出しました。


常に飲んでるジンジーニャ。ここのはサクランボ入ってた♡
 
シントラにも、可愛いお酒屋さんがあります。
同じものでも、リスボンより少し安いイメージ。
お土産に良さそうな、小瓶のポルトワインやジンジーニャもたくさんありました。
ポルトガルの酒瓶はいちいち可愛くて目移りする////


誘惑に負けてジェラート。

私はチョコチップミントにしたのですが、チョコチップミントの存在に関しては、長いことクウと平行線をたどったままです。
きっと、一生分かり合うことは無いのでしょう。


シントラ名物、ケイジャーダのお店
 

チーズを練り込んだ焼き菓子です。
ポルトガル中どこでも買えますが、シントラのものは特に名物だそう。
ずっとエッグタルトを食べ続けていたので、ケイジャーダは初です。
 
パリパリの皮の中に、チーズ風味のこんがりマフィン、みたいなかんじです。
おいしい……んだけど、せめてさっき食べたジェラートをコーンにすればよかったなって!
お店行く頃にはお腹いっぱいだった!あああ

名物のケイジャーダ以外にも、エッグタルトをはじめいろんなお菓子が並んでます。
 
超個人的な感想ですが、私はケイジャータよりもエッグタルトのほうが好みです^///^
パリパリサクサクのパイ生地とトロットロのカスタードクリームたまらん。
今食べたい。

お土産用に、こんな筒状になっても売ってるよ!
 
リスボンのパン屋さんやお菓子屋さんで紙の筒置いてあるの見たな~と思ったら、あれってこのケイジャーダだったんだ。って後で分かった。

ポルトガルのお菓子屋さんは……って、もちろんそんなにたくさん行った訳ではないけど、どのお店でもだいたい商品のラインナップが同じに見える。あと、全体的に素朴な色合いで大人しい。
商品自体の個性ではなく、それぞれのお店の味で勝負してるのかな?
エッグタルトは、どこでも必ず置いてあるようでした。


再びシントラ線に乗り、もしゃもしゃケイジャーダを食べながらリスボンに戻ります。
この時点で、15:30くらい。

拍手[0回]

PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 花の宴-緋- All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]