忍者ブログ
沫雪かはだれに降ると 見るまでに 流らへ散るは 何の花ぞも
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

8月です。真夏です。暑いです。
昨日は、ろみと空とアリエッティ見てきました。


さすがジブリ、相変わらず絵と音楽が美しいです。
ちょっとサントラほしくなりました。
今回のは、中身を楽しんだというより、芸術鑑賞をした気分だったかな。


そして、いまだにあのセリフがあたまにこびりついて離れないです。
映画見てみてください。たぶん、どれだか分かるから(笑)


森の奥で秘密の花園を読んでいる14歳の美少年は、まだ日本にいるでしょうか。
あと、最近のジブリの液体には、すべてに片栗粉を溶いたものが入っているのでしょうか。


映画の後は、アウトレットのセールに行って(なぜか冬物買った)、夕ごはん行っておわり!楽しかった!

拍手[0回]

PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
 無題
久々にコメント~私も今日みてきたので!(二回目
今回は世界観と後日談を自分で考えるのが楽しい作品って感じだったね
ショウ君(だったか)美少年だったよね!ときめいた☆ 私的にスピラの不器用な感情表現に萌えた~

片栗粉な液体は水の表面張力が働いている様を表現したんだと思います、小人は人間より小さいから相対的に強く感じられるんだよ
アリとか小さい生物にとっては水って接着剤くらいねばねばに感じられるときいたことがー
↓おもしろい表面張力画像あったのではっとくお
ttp://pya.cc/i/pyaimg/pimg.php?imgid=61930
うさ 2010/08/02(Mon)00:42:46 編集
 片栗粉の液体について
私もそう思います!>うさ

ちっちゃいティーポットのちっちゃーい穴から水が出ると
あんなふうになると思う。
ぽた、ぽたって。
表面張力うんぬんまで考え付かなかったけど、
最初みたときは、さすがジブリだすげえな!と思いました。

でもその後の話を考えるのとか、
千と千尋のときより盛り上がれないのはなぜだろう。
大人になっちゃったのかな。私。(←ぷっ)

キャラメルポップコーンおいしかった!
夕お肉のピクの食べっぷりがすてきでしたね。
ろみ 2010/08/02(Mon)20:53:57 編集
 無題
>うさ
表面張力なんて思いつかなかった・・・!たしかに、そうだよね。水がサラサラに見えるのは、人間がでかいからなんだね。
ジブリで科学のお勉強ができるとは思わなかった(笑)
蟻の写真素敵v

>ろみ
そっかー、みんないろいろ考えながら見ているのね。ティーポットの注ぎ口が小さかったら、うまくお茶が出ないもんね!
あー、懐かしいね。白千のその後(笑)白でなく入野君のその後ならあんなことになってるけど(笑)
大人になったからではないよ。白様のほうがより萌えられたということだよ。

あと、今度お肉をくれるときは油じゃないとこがいい。
ピク 2010/08/02(Mon)22:53:32 編集
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 花の宴-緋- All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]