忍者ブログ
沫雪かはだれに降ると 見るまでに 流らへ散るは 何の花ぞも
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

M氏のとなりの山あたりに親戚が何人か住んでいるのですが、その家、猫が十数匹は住んでいます。飼い主も何匹いるか把握していないので、名前がなんか付いていません。物置小屋の屋根裏とかで繁殖しまくっています。


そんな猫たちの中に一匹だけ、ものすごい人懐こい猫がいるのです☆
真っ白でふあふあのキレイな猫です。


その猫を、もうハァハァしながらなでまわしてかまっていたら、突然猫が構え、私の背中の上にジャンプ!!


なぜ!!?


でも、ものっすごい幸せだ・・・。
猫が自ら飛び乗ってきたのが嬉しい。背中に感じる肉球が至福。
幸せだー・・・・(//´△`//)







でも、ほんと、なんで私は猫に踏まれたのだろう。謎。


この猫、犬が大好きです。でも、犬は猫をそんなに好きではないみたいです(笑)





拍手[0回]

PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 花の宴-緋- All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]