忍者ブログ
沫雪かはだれに降ると 見るまでに 流らへ散るは 何の花ぞも
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スーファミとプレステの記念すべき境目です。
でも、中学と高校って意外と記憶があいまい・・・^^;
この頃は、1本のゲームをひたすらやり込むか、お気に入りの1本を何度もプレイするというやりかたをしていた気がします。

●クラゲ状のものがものすごい跳躍するアクション。
タイトル不明。でも、PSではじめてやったゲームはコレ!
生まれてはじめての、3Dゲームとの出会いであった。

●FF7
発売日の早朝コンビニに駆け込み、登校する前にプレイし、クラスでいちばん最初にFF7をプレイした者として注目を浴びた(笑)日曜の朝起きて居間のドアを開けようとしたら母が「開けるな!!」と叫んだことは忘れもしない。居間のテレビでは、エアリスが死ぬ真っ最中であった。我が家はネタバレ厳禁。

●FF8
主人公の脳内トークがすごいゲーム。M氏が、写真立てに入ったラグナを飾っていたのは懐かしい思い出。高校受験を控えていたため、予約購入するもソフトは神棚に上げていた。その間、FF7エアリスのレベル上げだけは母に許されていた。

●パラサイト・イヴ
「暴力シーン・グロテスクな描写が含まれています」なゲーム。
なぜか私は、主人公のセクシーポスターを6枚も持っている。

●ゼノギアス
この時点で、RPGのプレイ時間として最長の50時間を越えた。
ストーリーが複雑だったので、中学生の私には理解困難だった。
でも、フェイ(主人公)が緑川だったことで盛り上がったからいいんだ。

●FF7インターナショナル

●ドラクエ3(リメイク)

●ファイアーエムブレム 聖戦の系譜
やばいくらいはまった!!とにかくレベル上げに没頭。男キャラと女キャラを隣接させたまま忘れてると、知らない間に結婚して子どもまでできている恐ろしいシステム。でも、そんな恋のゆくえも戦いの上ですごく重要。

●FFタクティクス
音楽と絵が大好き。

●テイルズ・オブ・デスティニー
主人公はともかじ。リオン・マグナス(もしかすると元祖ツンデレ)は長らく私たちのアイドルであった。

●リッジレーサー

●卒業M
はじめての乙女ゲー。でも、そんな存在を知らない無垢な心でプレイしました。M氏に借りて。この頃から、すでに可愛い系好きの潜在意識は出ていた。三つ子の魂100まで。

●テイルズ・オブ・ファンタジア(リメイク)
元祖から数年ぶりにプレイ。クレスのレベルを100まで上げると究極技お覚えるとかなんとかいう情報にのせられて、がんばってレベル100まで上げたのに、なにも起こらなかった。というか、レベルが101になった瞬間絶望した。レベル999まで上げる覚悟は無い。

●双界儀

●ぷよぷよ通

●ペルソナ
思えば、彼らの声優はだれだったんだろう。

●スレイヤーズ!のRPG
スレイヤーズすぺしゃる?ろいやる?
誰かに借りました。

●バイオハザード
遠くから近づいてくる足音がすごい恐かった・・・!高校生になってから電気を消した部屋でバイハザ流して、M氏の家で闇鍋をしました。

拍手[0回]

PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 花の宴-緋- All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]