忍者ブログ
沫雪かはだれに降ると 見るまでに 流らへ散るは 何の花ぞも
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おみの日記にあった「愛国心に燃えるかんじのおじいさん」の件について。

電車で空の横に座っていたおじいさん。
乗ったときから、なんかこっちを気にしてるな~とは思っていたのですが、ふとした瞬間に目が合いました。


するとおじいさん、私たちにチラシを差し出します。
見ると、(タイトル忘れたけど)『日本神話のなんとか~』という美術展。


(おじいさん、就活関係の車内広告「目覚めよ、大学3年生」という文字を指差し)
「あそこにも書いてあるように、日本人は目覚めなければならない!古事紀、日本書紀をもう一度見直して、日本の神話と神々を云々・・・!」


おじいさんの気迫と熱弁に圧されただ呆然と聞いていた私たちですが、おじいさんが電車を降りていったあとに一言。



「・・・ものすごいピンポイントなんですけど・・・」(笑)



うちらが旅行のプランに出雲を考えるくらいにそういうのが好きだとか、ぶっちゃけ大学で勉強してましたとか、6月19日にはそっちの世界にみんなで旅立ちますとか、おじいさん、なんで分かったのだろう(笑)


そんななので、おじいさんが降りた後、なんとなくチラシに目を通す私たち。
でもあのー・・・美術展、先月のなんですけど(爆)


そのとき私たちは新宿から高円寺に向かう電車での不思議体験真っ最中でした(おみの日記参照)。行き先も確認して乗ったのに、何度も東中野に戻ってしまうミステリー。


今の一連の出来事は、「電車で謎のおじいさんに出会い、電車で時空の狭間に迷い込み、そして異世界へ」というストーリーの序章なのかも、とかアホな会話してるうちに、無事高円寺に着きました(笑)

拍手[0回]

PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 花の宴-緋- All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]