忍者ブログ
沫雪かはだれに降ると 見るまでに 流らへ散るは 何の花ぞも
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日の夜テレビで宣伝してて、妙に楽しそうだったので、空と行ってみました。
んで、行ってみたら、すごい楽しかったという(笑)


要はよさこいの全国大会(?)のようなものらしいのですが、全国からすごい数の団体が出演していて、衣装見てるだけで楽しい。
おみの好きな、謎の布がひらひらしてる和風衣装でいっぱいだったよ(笑)


やはり、大学生チームのが迫力があってかっこいい。
体力も、練習時間も十分にあるからな!


よさこいの定義というものがどうもよく分からんのですが、音楽の間奏で、必ず語りが入ります。てか、語り要員が必ず高い所にいて、生語りです。


雅やかなポエムというかなんというか・・・あれ、この感覚・・・この三味線などを用いたアップテンポな和風ミュージックにのせた・・・すごく知ってる気が・・・


遙かのキャラソン


遙かのキャラソンが、よさこいにうってつけなことが判明。
瑠璃稲妻とか、もうそのまま使えそうです。
いっそ、誰かやってくれないかしら(笑)


今回私と空がいちばん気に入ったのが、ガーナ人と国際交流団体とロッ●社員(チョコレートの縁)の共同チーム。

和とアフリカンなリズムが自然に融合してて、とにかくノリがいい!楽しかった!


途中で、明治神宮に行きました。私、なにげにはじめて。
人も少なくて、木陰が涼しかった~



おみくじ、珍しいので英語版のをひいてみた。

明治神宮のおみくじって、大吉とかそういうの書いてないんですね。
紙もなんだかおみくじっぽくなくて変なかんじ。
中には短歌の英訳と、「来る嵐や激動に翻弄されず、山に立つ大松のごとく、自分の信念に根を張ってふんばりなさい」のような言葉が書いてありました。



storm・・・・嵐・・・・・・・・



金曜に嵐のライブに行くわけですが、嵐に心揺り動かされることなく、自分の信念(→眉毛)を守るように、という神さまからの言葉と理解しました。



明治神宮では、白無垢に綿帽子のおよめさんがいました☆
和装いいな。すごくきれいでした。
ろみの結婚式に期待(笑)



しかし、よさこいがあるからなのか何なのか、外人さんをすごくいっぱい見ました。
よさこいとかって、どんなふうに映るんでしょうか。
考えてみれば、大人数だからこそ成り立つ迫力系ダンスというのは、外国ではなかなか見ない気もします。


帰りに、表参道でオーガニック野菜の市場が開かれてたのですが、ダッシュ村の野菜が出品されてたらしい。知らなかった・・・

拍手[0回]

PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 花の宴-緋- All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]