忍者ブログ
沫雪かはだれに降ると 見るまでに 流らへ散るは 何の花ぞも
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

M氏との待ち合わせ場所は正宗前。ハチ公然り、いけふくろう然り、仙台ではダテムネさん前です。

伊達の足元からM氏発見。


やばい、M氏、かわいいわ。

明るいグリーンのワンピース、髪には大きなお花の髪飾り、わざわざライブのために買ってくれたという乙女な白いポシェット。どう見ても、オサレなお嬢様です。


一方私。


普段、いちばん使用頻度が高い服。ジーパン+通称ボロいサンダル2号。気に入ってると言えば聞こえはいいですが、オサレが面倒になった成れの果てですorz


谷山ファンに負けた、メイン直純ファン。お前は本当に直純ファンかと問いかけられた瞬間でした。


さて、ライブ前に遅いランチです。仙台エスパルの地下レストラン街へ。
何食べよう~という展開にはなりません。

『ひっつみ庵』まっしぐら。

まるで直純を迎えるために用意されたかのようです。店がNAOTOで埋め尽くたら店長さんはどんなに戸惑うだろうという二人の心配は杞憂に終わりましたが。値段もお手ごろで量が多い!!880円で和食お膳がいっぱい。白豚しゃぶしゃぶ定食とか、お肉が山盛りで超おいしそうだった!!



それでも。


それでも。


「・・・ひっつみ一つ、お願いします」 (切ない笑顔)


涙が出るくらい、ヘルシーでした。薄味で、具はひっつみと油揚と三つ葉のみ。オマケでお稲荷さん2つ。白豚しゃぶしゃぶ定食と同じ値段なのに。なのに。




それでも私はひっつみを注文しなければならない。
だって私は、直純ファンだもの。




ひっつみは、おいしかったです!とてもお上品な味でした!いいんだ、これからトキメキで腹を満たすんだ!!直さーん、私ちゃんと正しい行動をしたよー!!
ちなみに写真は、ひっつみと、ひっつみ庵の名が入った伝票と、谷山紀章の鼻から下のボディです。



いよいよ、長町RIPPLEに移動です。私・M氏(あとポッキー)は同じ時期に仙台に住んでいたので、移動はスムーズ。ポッキーの家に行くときにいつも乗って行った地下鉄と、数年ぶりの対面です。ホームにはNAOTOの姿もちらほら。

駅からすぐ!と調べていたのですが、まさか地下鉄の改札出た階段とこからNAOTOの行列が出来てるとは思わないだろうよ

とりあえず並んではみたものの、並んでいる誰もが何のための行列なのか分かっていないという状況(笑)銀行強盗の対処法や、おみの恋愛についてや(最近ホットな話題)、防火扉の裏から直純が出てくる話などをして、開演の時を待ちました。「集団でのミーツはやめましょう」という謎の注意ポスターは、ライブハウス内での焼肉、しゃぶしゃぶ、及び肉に関することは禁止と受け取りました。


・・・待てども待てども、です。なにせ、私たちの整理番号は535・536番。キャパ500人の会場なのに、とんだはみ出しものです。それだけ喋ったでしょうか。話が脱線に脱線を重ねた頃、周りの人もまばらになって自分たちがどれだけ後ろかを実感し始めた頃、整理の兄さんの体力も限界に達したなと眉間のしわから分かった頃、ついに番号が呼ばれたのです。




つづく☆

拍手[0回]

PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 花の宴-緋- All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]