忍者ブログ
沫雪かはだれに降ると 見るまでに 流らへ散るは 何の花ぞも
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イギリス料理のページ見てても、うわぁ美味しそう☆とならないのは先入観のせいなのだろうか。


たぶん、言われてるほど不味くはないはずなんだ。
美味しいものもいっぱいあるはずなんだ。
でも、すごく見た目がおおざっぱなのは如何とも。


フランス料理が、大きなお皿に一口サイズの白身魚が上品に盛り付けられてるなら、イギリス料理は、魚や肉が皿からはみださんばかりにズドーンと乗っている。
フランス料理が「召し上がれ」なら、イギリス料理は「さあ食え!」ってかんじ(笑)


あと、全体的に茶色い。
イタリアの旅行本の、あのワクワクするようなカラフルさはない。
基本、揚げ物with揚げ物か、揚げ物with何かのペースト。


こう見えるのも先入観なのだろうか…。
でも、グルメのページを開いて並べてみたら、明らかに違うんだ。
盛り付けが。


とにかく、曇りなきまなこで見定めてこようと思います。

拍手[0回]

PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2019 花の宴-緋- All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]